2015年1月29日木曜日

RUKA ACCESSORIES @ 一期一会


お着物の時は、基本的には手元はノーアクセという方が多いとは思うのですが
アクセサリーをつけたい気分だったり、バランス的に寂しい時もあったりするので
何か、ぴったりなアクセサリーがあったら・・・☆と思っていた所、数年前「RUKA」に出逢いました。




デザイナーさんが、海外で買い付けて来た、アンティークやヴィンテージのパーツを
樹脂にぎゅっと閉じ込めた、素敵なアクセサリーです。
RUKAと言えば、やはりバングル!なのですが、サイズ展開が大、中、小、極細とあって
大、中、小に関しては、全て1点物で同じデザインの物は存在せず、「一期一会」なのだそうです☆ 

最近よく目にするレジン系のアクセサリーは、雑貨的だったり、手作り感が強かったりして
なかなか私の年齢では、選びにくかったりするのですが
RUKAは、樹脂や加工技術のクオリティーが美しくお上品なので、大人がつけるのにもぴったりです☆
私は、色が入っている物が好みなのですが、白系でまとめた物やゴールド系、シルバー系でまとめた物等
もっとシックでエレガントなシリーズもあります。


冬場は、ニットの上からつけても可愛いですし、毛糸に引っ掛けなくて良いです。
お着物の時でしたら、袖口を傷めないので都合が良いですし
アンティークのお着物など、ちょっと裄丈が短めのお着物を着る時につけると
バランスが取れて良いかなと思います☆

ちなみに私は、太バングルと極細バングルの2個づけがお気に入りです。(お洋服の時、限定。)
極細のタイプは、RUKAのオリジナルパーツのバングルで
定期的に作っているそうなので、2本目3本目として選ぶのが、私的にはオススメです。

最近は、アクセサリーやバッグを選ぶ時、お洋服にもお着物にも合うかも〜と
自然と脳内で妄想しながら選んでいる事が、多い様な気がしています。

お着物好きの方も、きっとツボるんじゃないかなぁ〜と思ったりしています。笑☆

0 件のコメント:

コメントを投稿