2015年12月5日土曜日

marmu、最近思うコトなど。


marmuは、着付け講師のマミさんとグラフィックデザイナーの私
ふたりで立ち上げたブランドです☆


10月の展示会の為に、新しく描き起こしたgardenは
パッと鮮やかな水彩画の花柄のお着物でした。
お客様とお話ししていた中で、少し彩度を下げたものだったら
気恥ずかしくなく着られる気分なのだけど、そういうのは出来ますか?と
ご相談を頂戴しました☆

私は、鮮やかな方が良いとばかり思っていたので、展示会でのこういった
生のご意見は、勉強になりますし、お客様の求めている事を知れる良い機会なので
思い切って展示会を行って本当に良かったと思っています!うん。

元の色味と、彩度を調節して染めてみた見本、2種類。
随分と印象が変わりました。
デジタル捺染だからこそ出来るアイディアでもあるので、こういった事を楽しみ
お客様にもご提案出来る様に、努めたいと思っています☆

そして、マミさんのマイサイズワークショップが、どうして人気があるのか?
展示会をした事によって更に良く分かりました。
私なりに解釈し答えが見えたので、それに伴って私もデザイン面で
良い仕事が出来る様に精進したいと帯を締め直しました☆


展示会のサンプルは八掛けが白だったのですが
お客様の商品は、ちゃんとお色がつきます☆
gardenには暈かしを。ドットスカーフにはワントーンを。
別注カラーオーダーには、そのお色に合う物をお選びさせて頂いております。
展示会にてオーダー頂きましたお客様分は、順に仕上がって来ておりますので
もう少々お待ちくださいませ。
大変お待たせしており申し訳ありません><;


来年2月の催事の準備を進めています。
東京キモノはいからっとさんへ遊びに行きつつ、会場の側のカフェで
マミさんと打ち合わせ。役割分担がハッキリしているので色々とスムーズです☆

春から企業のインハウスデザイナーに復帰して、仲間が居る事の有り難みを感じ
お着物の方でも相方が出来てとても楽しく、そして睡眠も取れていて
私は今、快調です。周囲に生かされてる!ほんとに助けられて毎日過ごせてる!

・新卒で入社した企業でのインハウスデザイナー7年
(海外キャラクターのアート開発とプロダクトデザイン)

・フリーランスデザイナー6年
 (海外&国内キャラクターのアート開発とプロダクトデザイン、そしてお着物少々)

・今年の春から企業のインハウスデザイナーへ戻る(テキスタイルとお着物関係)
+個人的にお着物ブランド(marmuとあらんゔぇ〜る)

色んなご縁があって、グラフィックデザイナーとしては、14年目の冬を迎えました。
キャラクターのお仕事から、テキスタイルのお仕事へと変化はした物の
絵を描く事、デザインする事、という基本は全く変わっておらず
今迄のノウハウが、お着物へとどんどん活かされています。
無駄な事は何も無いと言うのは本当で、グラフィックデザイナーだった私が
お着物の図案を考える事のメリットというのは、こういう部分なんだなぁ〜と
思う部分が多々あり、また知識が足りない事も多々あって、学びの時間が楽しいし
自分がスポンジになれている事に未来を感じられる日々が新鮮です☆

  

でも、相変わらずキャラクターは大好きで卒業は出来ません><☆

0 件のコメント:

コメントを投稿