2016年1月10日日曜日

スター・ウォーズの世界展 @ 天童市の将棋駒


キモノのことばかり書いていたので、趣味のコトも。
私の宝物棚から・・・☆
ルーク3部作の1本目の年に私は生まれたので、子供過ぎてリアルタイム世代ではなく
レンタルやテレビ放送で見て好きになったクチです。
アナキン3部作の時は、大学生〜新入社員の時代だったので
もちろんリアルタイムで映画館へ観に行きました。


日テレさんでやっていた「スター・ウォーズの世界展」へ最終日に滑り込んできました。
お目当は、スター・ウォーズねぶたですが、他にも見ごたえのある作品がたくさんで
しかも写真撮影自由、入場無料という大盤振る舞いの展示。
入場制限して、ゆっくり見られるように配慮されていたので
本当にじっくり鑑賞できました。大満足でした!


釘付けにされたのは、コチラ!将棋盤の上で戦うってわけですね〜なんてお洒落な!
この駒は、高さが10cmくらいある大きなセットでした。
天童市の駒職人さんが手作りで作られた作品で、伝統工芸品です。


ちなみに、会場をアテンドしている男性が話していたんですが
お値段が・・・もう仰天な0の数でした。

サスペンスドラマで、駒職人の匠が作られた駒のセットが骨董品として
とても高価な物と分かり、殺人事件が起こってしまう話がありました。そう言えばっ!
(2時間サスペンスドラマが大好きで、毎週土曜日に録画しています☆)


何このシュールな可愛さっ!!!イウォーク大好きなのです・・・☆




0 件のコメント:

コメントを投稿