2016年11月24日木曜日

着物デザイン講座・基礎編レポート3回目 / 3回。


11月12日(土)MarMuの着物デザイン講座、最終回の3回目を行いました。
ご受講頂きまして、大変ありがとうございました!

前回の続き、最終回は
【基礎編・小さなデータの作り方】
《その3・マス見本(色見本)の仕上がりと色の変更方法》

を行いました。

2回目で、実際にデザインした半衿を入稿して頂き、染め上がったきた生地を
一緒に確認・検証する作業の実技を行いました。

・全体的にイメージ通りに染め上がったきたか?
・生地に上がってきた際のデザインのサイズ感はどうか?
・どんな風に修正したいか? ・・・などなど

モニター、紙、生地、
落とし込むメディアが違うと、同じデザインでも仕上がりの印象が違ってきます。
デザインから、実物になった時のイメージが出来るだけ近づくように
パソコンでデザインする際に、どういった事を配慮しておくと良いかなどの
ポイントや、注意しておくこと、あらかじめ念頭に置いておくことなど
私の経験なども踏まえ、お話をさせて頂きました。

初めての講座で私自身も、どうお伝えすると分かりやすいのか
楽しく講座を受けて頂くには、どういう内容が良いのかなど
今後に活かせる経験ができて、大変勉強になりました。ありがとうございました!!!


オリジナルテキスタイルの参考になる良い書籍。
英語なので・・・苦戦しながらも勉強中です


 生地を使ってのモノづくりは、紙のデザインの楽しさとは
また違った喜びくれます
自分がデザインした生地、自分のイラストで作った生地の
嬉しさはとっても大きいですよ!まさに100%オリジナル!


もともと雑貨の商品デザイナーなので、バッグやポーチ、ぬいぐるみやインテリアなど
生地を使ったそういうアイテムのデザインもして来ましたので
次回は、“着物デザイン”というカテゴライズではなく
「デジタルテキスタイル・デザイン」と称して講座が出来たらと考えています♡

もちろん、着物に特化して欲しいというリクエストがありましたら
“着物の為のデジタルデザイン”もご対応いたします!

デザインソフトをインストールしたノートPCの準備もハードルが高いかもしれないので
(デザイン系のお仕事の方は、デスクトップPC使用率が高いと思うので)
受講しやすいように、デザインソフトインストール済みのPC環境の整った
場所の手配なども考え中です!

初回限定でトライさせて頂いた講座ですが、アップデートして
また開かせて貰えたらと思っていますので、その際はどうぞよろしくお願い致します♡


私が作った、マーちゃんとムーちゃんのミニクッションは
広尾のアトリエの玄関に居ますので
“ふわりとまとう”の着付けレッスンに通っていらっしゃる生徒さんは
ぜひ、ご覧くださいませ♡

0 件のコメント:

コメントを投稿